夫が転勤族なので再就職活動には大変苦労しました。
ある意味自慢なのですが、いままでは履歴書で落とされたことはありませんでした。
しかし、結婚をしそれに伴い住所を移転すると履歴書で落とされてしまいます。
最初のうちは運が悪かったと思っていましたが、50社くらい受けたあたりからこう思うようになりました。
「既婚の転勤族の妻は正社員として不要」という厳しい社会の現実です。
仮に面接まで進んでも、「お子さんは考えていますか」「残業はできますか」などの質問をされます。

自分が企業側の立場でもそこは気になる点ではありますから気持ちはわかりますが、ライフワークバランスも重視したい事を主張すると
なかなか採用までたどり着くことができません。

そうした中で、正社員とは別の選択肢が出てきます。

一番に思ったのは起業です。ですが、特にこれをやって世の中をよくしたい!という壮大なアイディアもなく家庭との両立を考えたときに
派遣社員という選択をしました。そしていい条件の派遣社員として働くことにしました。
最終的には、社会に貢献できているか自分が満足で満足できればそれでいいかなと考えています。

また今の時代副業も当たり前になってきています。
正規雇用にこだわらず副業の個人事業主として小さく稼ぎ、いろんな仕事から楽しさと働く喜びを見いだせたらと思っています。